2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.07 (Mon)

[Q日] 日本文学検定【文字パネル】

問題文 パネル 正解
五木寛之の小説で、福岡県の筑豊地方出身の主人公・伊吹信介の人生を描いているのは?
□□□□
鷺なの春墓
青人門生朱
青春の門
島崎藤村の小説『夜明け前』の主人公の名前は?
□□□□
三川瀬半伍
丑蔵山松青
青山半蔵
小豆島を舞台にした壺井栄の小説『二十四の瞳』の主人公である新任の女性教師の名前は?
□□□□
子田保美野
大恵久石枝
大石久子
時任謙作を主人公とする志賀直哉の長編小説は?
□□□□
昼明け路戒
前暗破行夜
暗夜行路
(あんやこうろ)
松田聖子主演で映画化もされた政夫と民子を主人公とした明治・大正期に活躍した作家伊藤左千夫の小説は?
□□□□
恋人墓の梅
野石愛菊桜
野菊の墓
島崎藤村の小説『夜明け前』の主人公の名前は青山半蔵ですが
『破戒』の主人公は?
□□□□
三川瀬半伍
丑蔵山松青
瀬川丑松
(せがわうしまつ)
平安時代の文学作品『伊勢物語』の主人公とされている六歌仙のひとりである歌人は?
□□□□
遍昭平行正
僧有原業在
在原業平
(ありわらのなりひら)
プロレタリア文学の傑作『蟹工船』で知られる日本の作家は?
□□□□□
芥之介小林
龍多川喜二
小林多喜二
(こばやし たきじ)
『生れ出づる悩み』などの小説を書いた作家は?
□□□□
有夫紅雄武
崎郎島尾葉
有島武郎
(ありしま たけお)
明治時代に『怪談』などの作品を書いたギリシャ生まれの作家ラフカディオ・ハーンが日本に帰化して名乗った名前は?
□□□□
三八小泉野
雲森吉義田
小泉八雲
(こいずみ やくも)
詩集『邪宗門』や、童謡『砂山』『からたちの花』『この道』の作詞で有名な明治生まれの詩人・歌人は?
□□□□
情野白百雨
口秋北島原
北原白秋
(きたはら はくしゅう)
「つれづれなるままに」で始まる、鎌倉時代に吉田兼好が書いた随筆は?
□□□
然方枕丈
記草子徒
徒然草
(つれづれぐさ)
代表作に『天の川の太陽』や『落日の王子』などがある小説『背徳のメス』で直木賞を受賞した作家は?
□□□□
黒吾重藤城
昌治沢結岩
黒岩重吾
(くろいわ じゅうご)
『ふらんす物語』『腕くらべ』『断腸亭日乗』などの作品で知られる耽美派の作家は?
□□□□
井長風居家
永何荷虱歌
永井荷風
(ながい かふう)
1885年に硯友社を設立し『金色夜叉』『多情多恨』などの小説を残した明治期に活躍した作家は?
□□□□
崎紅直也哉
賀放志尾葉
尾崎紅葉
(おざき こうよう)
芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』で地獄からお釈迦様がさしのべた蜘蛛の糸を昇って抜けだそうとする、主人公の泥棒の名前は?
□□□□
ラダーンカ
ワタジガム
カンダタ
青年・大庭葉蔵を主人公とする太宰治の小説は?
□□□□
地不間大学
合格人失獄
人間失格
詩集『第百階級』や『定本 蛙』など、蛙を題材にした詩を多く書いたことから「蛙の詩人」と呼ばれた明治生まれの詩人は?
□□□□
草平郎心良
伸上村野三
草野心平
(くさの しんぺい)
大阪の法善寺横丁を舞台にした小説『夫婦善哉』や『土曜婦人』などを書いた大正生まれの作家は?
□□□□□
芥織作次田
之郎龍川助
織田作之助
(おだ さくのすけ)
ラテン語で「性生活」という意味がある、哲学者の金井湛を主人公とした森鴎外の小説は「ヰタ・○○○○○○」?
□□□□□□
スリアバマ
ンオナクセ
セクスアリス
(vita sexualis)
萩原朔太郎の妹・アイとの結婚歴もある明治生まれの詩人で詩集『山果集』『春の岬』『測量船』で有名なのは?
□□□□
保治田真達
健司久三好
三好達治
(みよし たつじ)
1970年に割腹自殺を遂げだ小説『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』で知られる日本の作家は?
□□□□
介由之紀川
龍夫芥島三
三島由紀夫
(みしま ゆきお)
熊木家と佐藤家の長年に渡る争いを描いた小説『富士に立つ影』で有名な作家は?
□□□□□
宮助司喬白
木二井田恭
白井喬二
(しらい きょうじ)
「ふるさとは遠くにあって思うもの、そして悲しく歌うもの」という一節が有名な、室生犀星の詩のタイトルは?
□□□□
情街美愛景
人小国色異
小景異情
(しょうけいいじょう)
1953年に芥川賞を受賞した松本清張の小説の題名は『或る「○○○○」伝』?
□□□□
京恋日倉山
東小常記愛
小倉日記
(こくらにっき)
若山牧水の有名な和歌は「○○○こえさりゆかば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく」?
□□□
月幾年の
び河喜山
幾山河
(いくやまかわ)
『小僧の神様』『城の崎にて』『暗夜行路』などの作品がある「小説の神様」と呼ばれた白樺派を代表する作家は?
□□□□
尾哉也葉志
紅崎直尚賀
志賀直哉
(しが なおや)
小説『三四郎』『門』と共に三部作となっている長井家の次男・代助を主人公とする夏目漱石の小説は?
□□□□
みれでかそ
あこらどま
それから
『浮雲』『めし』『放浪記』などの小説で知られる山口県生まれの女流作家は?
□□□□
文森美冨林
小子芙大史
林芙美子
(はやし ふみこ)
『舞姫』『文づかい』と共にドイツ三部作をなしている明治の文豪・森鴎外の小説は『○○○○の記』?
□□□□
うたんらみ
いぐじかだ
うたかた
小説『走れメロス』『斜陽』『人間失格』で知られる本名を津島修治という作家は?
□□□
太掘辰治
菊池宰寛
太宰治
(だざい おさむ)
宮沢賢治の小説『風の又三郎』で主人公・又三郎の本名は?
□□□□
榊池鎌黛高
郎田又三山
高田三郎
向田邦子の直木賞受賞作『花の名前』『かわうそ』『犬小屋』が収められた短編集の題名は『思い出○○○○』?
□□□□
ラッリクブ
トドンプイ
トランプ
有島武郎の小説『或る女』の主人公である女性の名前は?
□□□□
葉代玲早川
月子佳白田
早月葉子
日露戦争時の金沢を舞台に美しい芸妓とロシアの青年将校の恋を描いているのは?
□□□□
門人な青墓
生鷺の朱春
朱鷺の墓
谷崎潤一郎の小説『痴人の愛』で、主人公が恋に落ちる女性の名前は?
□□□
チコユリ
ナミサオ
ナオミ
明治時代に活躍した詩人で『独絃哀歌』『有明集』などの詩集で知られるのは?
□□□□
蒲明蒲菫有
泣風田原露
蒲原有明
「目には青葉 山ほととぎす 初がつを」という句で有名な江戸中期の俳人は?
□□□□
道山堂粗口
田楚大同素
山口素堂
出生の秘密を知り苦悩する青年時任謙作を主人公とする白樺派の作家・志賀直哉の唯一の長編小説は?
□□□□
航行叉金夜
路色暗高屋
暗夜行路
谷崎潤一郎賞を受賞した小説『みちのくの人形たち』や姥捨て山伝説を題材とした小説『楢山節考』で有名な作家は?
□□□□
五田深林沢
七之郎村宏
深沢七郎
酒屋の看板娘・お力を主人公とした樋口一葉の小説は?
□□□□
にりたらえ
べごくみけ
にごりえ
01:47  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimoukinase.blog.fc2.com/tb.php/60-c15e151d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |