2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.07.05 (Sun)

[雑] 映画「先生を流産させる会」「凶悪」を観た感想

旧作2本観ました。どっちも観た後にモヤモヤする映画なので、未消化のまま忘れないよう感想を書いておきます。



20150705sensei.jpg

先生を流産させる会 [DVD] 内藤瑛亮 kinapharさんの感想 - 鑑賞メーター

善悪の判断が未成熟で歪んだ学生の、身の毛もよだつ"悪意"に胸がえぐられる作品。とにかくリアリティの高い映像で、生々しい嫌悪感で胸がつかえそうになる。特に性教育の整っていない日本の子供にありがちなのであろう「性」を受け止めきれなかった若者の心情、また教師以前に母として、女としての信念を貫こうとするサワコの姿、といった今作のテーマ性は鋭く、粗削りで肉付け不足だとしても強く心に訴えかける力を持っている。素朴だけれども良作。



20150705kyouaku.jpg

凶悪 [DVD] 白石和彌 kinapharさんの感想 - 鑑賞メーター

観ているだけで身がすくむ凶悪……。穏やかな表情で殺人を主導し続ける「先生」の異様な恐怖感、それを取り巻く人物が狂わされていく様を、絶妙な配役と骨太の演技で見せつけられる。その悪を絶対に許すまいと取り憑かれたように追求し続ける主人公の正義感が、家庭では母への罪悪感から逃れるため破綻を生んでしまう姿にも繋がり、編集長や警察の描写とも重なって「個人の幸福のために見逃されるべき悪」について深く考えさせられる内容になっている。
08:50  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimoukinase.blog.fc2.com/tb.php/127-e86d6836

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |