2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

[Q日] QMA日本文学検定botの登録問題集

▼TwitterでQMA日本文学検定botを運営中です(クリックでページ移動)
qmabungaku.png

登録済の問題を当ブログにて記事にまとめています。以下その一覧です。

ジャンル 問題形式 問題数
セレクト ○× 74
四択 74
連想 45
画像タッチ 4
文字パネル 並び替え 30
文字パネル 41
スロット 33
タイピング タイピング 89
エフェクト 34
キューブ 10
マルチセレクト 順番当て 30
線結び 36
一問多答 29
グループ分け 57


7月7日:370問掲載
7月20日:581問掲載
スポンサーサイト
03:00  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

[Q日] 日本文学検定【グループ分け】

問題文 選択肢 正解
次の人物を、登場する三島由紀夫の小説ごとにグループ分けしなさい
[A.潮騒|B.宴の後]
福沢かづ
久保新治
宮田初枝
B
A
A
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.鎌倉時代]
『愚管抄』
『金槐和歌集』
『古事記伝』
『おらが春』
B
B
A
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.芥川龍之介|B.田山花袋]
『地獄変』
『蒲団』
『田舎狂師』
A
B
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.山本有三|B.山本周五郎|C.井上靖]
赤ひげ診療譚
天平の甍
樅ノ木は残った
路傍の石
B
C
B
A
次の小説を舞台となっている都道府県ごとにグループ分けしなさい
[A.大分県|B.大阪府]
道頓堀川
夫婦善哉
恩讐の彼方に
B
B
A
次の小説を受賞した文学賞ごとにグループ分けしなさい
[A.芥川賞|B.直木賞]
妊娠カレンダー
海峡の光
下町ロケット
A
A
B
次の作家を2011年度に受賞した賞ごとにグループ分けしなさい
[A.直木賞|B.芥川賞]
田中慎弥
葉室麟
池井戸潤
円城塔
B
A
A
B
次の小説の書き出しを小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.太宰治|B.小林多喜二|C.梶井基次郎]
えたいの知れない不吉な塊
おい地獄さ行ぐんだで!
富士の頂角、広重の富士は
朝、食堂でスウプを一さじ
C
B
A
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.樋口一葉|B.森鴎外]
大つごもり
阿部一族
高瀬舟
A
B
B
次の小説の書き出しを小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.宮沢賢治|B.夏目漱石|C.島崎藤村]
ではみなさんは、そういう
木曽路は常に山の中である
山路を登りながら
うとうととして
A
C
B
B
次の小説を受賞した文学賞ごとにグループ分けしなさい
[A.芥川賞|B.直木賞]
理由
4TEEN
対岸の彼女
苦役列車
B
B
B
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.森鴎外|B.泉鏡花]
高瀬舟
高野聖
婦系図
A
B
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.尾崎紅葉|B.宮沢賢治|C.志賀直哉]
金色夜叉
グスコーブドリの伝記
城の崎にて
A
B
C
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.井伏鱒二|B.菊池寛]
黒い雨
父帰る
山椒魚
恩讐の彼方に
A
B
A
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.明治時代|B.昭和時代]
山羊の歌
雪国
高野聖
B
B
A
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.平安時代|B.鎌倉時代]
平家物語
無名草子
大鏡
B
B
A
次の書き出しで始まる文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.奈良時代|B.平安時代|C.鎌倉時代]
春はあけぼの
つれづれなるままに
天地初めて発けし時
祇園精舎の鐘の声
B
C
A
C
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.樋口一葉|B.夏目漱石|C.宮沢賢治]
注文の多い料理店
にごりえ
吾輩は猫である
銀河鉄道の夜
三四郎
C
A
B
C
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.明治時代|B.昭和時代]
田舎教師
破戒
高野聖
智恵子抄
斜陽
A
A
A
B
B
次の文学作品を作者の性別ごとにグループ分けしなさい
[A.男性|B.女性]
坊っちゃん
羅生門
金閣寺
恍惚の人
A
A
A
B
次の小説を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.北条民雄|B.葛西善蔵|C.伊藤整]
鳴海仙吉
間木老人
子を連れて
C
A
B
次の小説の書き出しを小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.川端康成|B.宮沢賢治|C.太宰治]
メロスは激怒した
どっどどどどうど
二人の若い紳士が
道がつづら折りになって
C
B
B
A
次の作家を文学の一派ごとにグループ分けしなさい
[A.内向の世代|B.新思潮派]
大庭みな子
久米正雄
高井有一
A
B
A
次の小説を舞台となっている都道府県ごとにグループ分けしなさい
[A.埼玉県|B.北海道|C.長崎県]
キューポラのある街
沈黙
カインの末裔
生れ出づる悩み
A
C
B
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.奈良時代|B.平安時代|C.鎌倉時代]
日本書紀
古事記
蜻蛉日記
徒然草
A
A
B
C
次の作家を2010年度に受賞した賞ごとにグループ分けしなさい
[A.直木賞|B.芥川賞]
木内昇
赤染晶子
西村賢太
朝吹真理子
A
B
B
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.平安時代]
浜松中納言物語
南総里見八犬伝
栄華物語
とりかへばや物語
世間胸算用
B
A
B
B
A
次の小説の主人公をその小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.森鴎外|B.田山花袋]
林清三
竹中時雄
太田豊太郎
B
B
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.山本周五郎|B.井上靖]
青べか物語
樅ノ木は残った
敦煌
A
A
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.明治時代|B.昭和時代]
草枕
潮騒
路傍の石
A
B
B
次の小説を舞台となっている都道府県ごとにグループ分けしなさい
[A.北海道|B.大分県|C.熊本県]
恩讐の彼方に
安倍一族
コタンの口笛
B
C
A
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.明治時代|C.昭和時代]
走れメロス
野ざらし紀行
吾輩は猫である
海潮音
C
A
B
B
次の文学作品をその背景となっている出来事ごとにグループ分けしなさい
[A.日露戦争|B.太平洋戦争]
君死にたまふことなかれ
俘虜記
レイテ戦記
A
B
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.有島武郎|B.森鴎外|C.夏目漱石]
うたかたの記
或る女
草枕
カインの末裔
B
A
C
A
次の文学賞を対象とするジャンルごとにグループ分けしなさい
[A.純文学|B.大衆文学]
三島由紀夫賞
芥川龍之介賞
山本周五郎賞
直木三十五賞
A
A
B
B
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.平安時代|C.室町時代]
南総里見八犬伝
太平記
申楽談儀
栄華物語
A
C
C
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.森鴎外|B.泉鏡花]
阿部一族
義血侠血
高野聖
A
B
B
次の大正期に書かれた小説を作者である女流作家ごとにグループ分けしなさい
[A.野上弥生子|B.田村俊子|C.宮本百合子]
伸子
大石良雄
あきらめ
C
A
B
次の夏目漱石の小説の登場人物を作品ごとにグループ分けしなさい
[A.坊っちゃん|B.門|C.三四郎]
里見美禰子
小川三四郎
野中宗助
赤シャツ
C
C
B
A
次の小説を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.伊藤整|B.北条民雄]
間木老人
若い詩人の肖像
鳴海仙吉
B
A
A
次の小説を受賞した文学賞ごとにグループ分けしなさい
[A.芥川賞|B.直木賞]
対岸の彼女
蛇にピアス
蹴りたい背中
理由
B
A
A
B
次の小説の書き出しを小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.宮沢賢治|B.太宰治|C.夏目漱石]
メロスは激怒した
私はその人を常に先生と
二人の若い紳士が
B
C
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.谷崎潤一郎|B.太宰治]
斜陽
津軽
富嶽百景
細雪
B
B
B
A
次の俳人を活躍した時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.明治時代]
松尾芭蕉
与謝蕪村
高浜虚子
小林一茶
正岡子規
A
A
B
A
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.佐藤春夫|B.川端康成|C.坂口安吾]
田園の憂鬱
古都
白痴
桜の森の満開の下
A
B
C
C
次の文学作品をその背景となっている出来事ごとにグループ分けしなさい
[A.日露戦争|B.太平洋戦争]
君死にたまふことなかれ
レイテ戦記
黒い雨
火垂るの墓
A
B
B
B
次の小説を舞台となっている都道府県ごとにグループ分けしなさい
[A.北海道|B.大分県|C.大阪府]
恩讐の彼方に
夫婦善哉
道頓堀川
塩狩峠
B
C
C
A
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.夏目漱石|B.森鴎外]

うたかたの記
草枕
A
B
A
次の文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.江戸時代|B.明治時代]
みだれ髪
椿説弓張月
野ざらし紀行
吾輩は猫である
B
A
A
B
次の文学作品を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.有島武郎|B.森鴎外|C.島崎藤村]
うたかたの記
カインの末裔
文づかひ
破戒
B
A
B
C
次の文学作品を作者の性別ごとにグループ分けしなさい
[A.男性|B.女性]
放浪記
夜明け前
大地の子
B
A
B
次の小説を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.徳田秋声|B.織田作之助|C.石川淳]
あらくれ
夫婦善哉
普賢
A
B
C
次の文学作品を作者の性別ごとにグループ分けしなさい
[A.男性|B.女性]
十六夜日記
更級日記
徒然草
源氏物語
土佐日記
B
B
A
B
A
次の文学作品を作者の性別ごとにグループ分けしなさい
[A.曽野綾子|B.三浦綾子]
太郎物語
氷点
塩狩峠
A
B
B
次の書き出しで始まる文学作品を書かれた時代ごとにグループ分けしなさい
[A.平安時代|B.鎌倉時代]
男もすなる日記といふもの
祇園精舎の鐘の声
つれづれなるままに
春はあけぼの
昔、男初冠して、平城の京
B
B
B
A
A
次の小説を作者ごとにグループ分けしなさい
[A.福永武彦|B.中村真一郎|C.中上健次]
空中庭園

死の島
B
C
A
次の小説の主人公をその小説の作者ごとにグループ分けしなさい
[A.尾崎士郎|B.芥川龍之介|C.夏目漱石]
良秀
青成瓢吉
長井代助
B
A
C
02:50  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

[Q日] 日本文学検定【一問多答】

問題文 選択肢 正解
次のうち、島崎藤村の小説を全て選びなさい 1.『破戒』
2.『細雪』
3.『杜子春』
1
(『細雪』:谷崎潤一郎、『杜子春』:芥川龍之介)
次のうち、夏目漱石の小説を全て選びなさい 1.『明暗』
2.『夢十夜』
3.『青の時代』
1・2
(『青の時代』:三島由紀夫)
次のうち、森鴎外のドイツ三部作を全て選びなさい 1.『山椒太夫』
2.『うたかたの記』
3.『舞姫』
4.『文づかい』
2・3・4
※山椒太夫(正しくは『山椒「大」夫』)も森鴎外の著作
次のうち、太宰治の小説を全て選びなさい 1.『金閣寺』
2.『人間失格』
3.『仮面の告白』
2
(『金閣寺』・『仮面の告白』:三島由紀夫)
次のうち、島崎藤村の小説を全て選びなさい 1.『伊豆の踊子』
2.『破戒』
3.『杜子春』
2
(『伊豆の踊子』:川端康成、『杜子春』:芥川龍之介)
次のうち、森鴎外の小説を全て選びなさい 1.『伊豆の踊子』
2.『阿部一族』
3.『雁』
2・3
(『伊豆の踊子』:川端康成)
次のうち、大江健三郎の小説を全て選びなさい 1.『死者の奢り』
2.『飼育』
3.『奇妙な仕事』
1・2・3
次のうち、佐藤春夫の小説を全て選びなさい 1.『田園の憂鬱』
2.『田舎の憂鬱』
3.『山奥の憂鬱』
1
(「憂鬱」が付くのは他に『都会の憂鬱』のみ)
次のうち、自殺した作家を全て選びなさい 1.太宰治
2.夏目漱石
3.川端康成
1・3
(太宰治:愛人とともに入水自殺、川端康成:自室でガス自殺)(夏目漱石は胃潰瘍に長年悩まされ、大内出血で逝去)
次のうち永井荷風の作品を全て選びなさい 1.『断腸亭日乗』
2.『ふらんす物語』
3.『腕くらべ』
1・2・3
次のうち、芥川龍之介の小説を全て選びなさい 1.『三四郎』
2.『羅生門』
3.『銀河鉄道の夜』
2
(『三四郎』:夏目漱石、『銀河鉄道の夜』:宮沢賢治)
次のうち、川端康成の小説を全て選びなさい 1.『人間失格』
2.『伊豆の踊子』
3.『夜明け前』
2
(『人間失格』:太宰治、『夜明け前』:島崎藤村〉
次のうち、鎌倉時代に書かれた文学作品を全て選びなさい 1.『徒然草』
2.『方丈記』
3.『十六夜日記』
1・2・3
(1330年・1212年・1280年)
次のうち「無限カノン三部作」と呼ばれる島田雅彦の小説を全て選びなさい 1.『彗星の住人』
2.『美しい魂』
3.『エトロフの恋』
4.『退廃姉妹』
1・2・3
次のうち、大江健三郎の小説を全て選びなさい 1.『暢気眼鏡』
2.『奇妙な仕事』
3.『飼育』
2・3
(『暢気眼鏡』:尾崎一雄)
次のうち、自殺した作家を全て選びなさい 1.有島武郎
2.原民喜
3.火野葦平
1・2・3
次のうち永井荷風の作品を全て選びなさい 1.『断腸亭日乗』
2.『ふらんす物語』
3.『野菊の墓』
1・2
(『野菊の墓』:伊藤左千夫)
次のうち、夏目漱石の小説『こころ』を構成している3編を全て選びなさい 1.『先生と遺書』
2.『両親と私』
3.『先生と私』
4.『先生と両親』
1・2・3
次のうち、いわゆるプロレタリア作家を全て選びなさい 1.小林多喜二
2.夏目漱石
3.二葉亭四迷
1
次のうち、谷崎潤一郎の小説を全て選びなさい 1.『光と影』
2.『本日休診』
3.『蓼食う虫』
3
(『光と影』:渡辺淳一、『本日休診』:井伏鱒二〉
次のうち森鴎外の小説を全て選びなさい 1.『片腕』
2.『安井夫人』
3.『阿部一族』
2・3
(『片腕』:川端康成)
次のうち第二次世界大戦終了後に書かれた小説を全て選びなさい 1.太宰治『人間失格』
2.川端康成『雪国』
3.島崎藤村『夜明け前』
1
(『人間失格』:1948年、『雪国』:1935年、『夜明け前』:1935年)
次のうち、本名でない作家を全て選びなさい 1.武者小路実篤
2.夏目漱石
3.与謝野晶子
2・3
(夏目漱石:夏目金之助、与謝野晶子:与謝野志よう)
次のうち、女性の作家を全て選びなさい 1.石川啄木
2.林芙美子
3.三島由紀夫
2
次のうち永井荷風の作品を全て選びなさい 1.『五重塔』
2.『ふらんす物語』
3.『蒲団』
2
(『五重塔』:幸田露伴、『蒲団』:田山花袋)
次のうち川端康成の小説を全て選びなさい 1.『眠れる美女』
2.『西方の人』
3.『みづうみ』
1・3
(『西方の人』:芥川龍之介)
次のうち、島崎藤村の小説を全て選びなさい 1.『細雪』
2.『夜明け前』
3.『破戒』
2・3
(『細雪』:谷崎潤一郎)
次のうち夏目漱石の小説を全て選びなさい 1.『三四郎』
2.『草枕』
3.『暗夜行路』
1・2
(『暗夜行路』:志賀直哉)
02:37  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

[Q日] 日本文学検定【線結び】

問題文 左選択肢 右選択肢 正解
次の富士山頂で初めて越冬観測を試みた野中到を描いた小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.富士山頂
B.高嶺の雪
C.芙蓉の人
1.落合直文
2.新田次郎
3.橋本英吉
A-3
B-1
C-2
次の文学作品とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.或る女
B.檸檬
C.大菩薩峠
1.有島武郎
2.中里介山
3.梶井基次郎
A-1
B-3
C-2
次の夏目漱石の小説とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.行人
B.それから
C.門
1.梅田の停車場を
2.宗助は先刻から縁側へ
3.誰か慌ただしく門前を
A-1
B-3
C-2
次の小説と主人公の正しい組み合わせを選びなさい A.君の名は
B.青春の門
C.蒲団
1.伊吹信介
2.竹中時雄
3.氏家真知子
A-3
B-1
C-2
次の文学作品と舞台となっている県の正しい組み合わせを選びなさい A.恩讐の彼方に
B.沈黙
C.阿部一族
1.大分県
2.熊本県
3.長崎県
A-1
B-3
C-2
次の太宰治の小説とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.走れメロス
B.富嶽百景
C.人間失格
1.富士の頂角、広重の富士は
2.私は、その男の写真を三葉
3.メロスは激怒した
A-3
B-1
C-2
次の文学作品とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.父帰る
B.田舎教師
C.カインの末裔
1.有島武郎
2.菊池寛
3.田山花袋
A-2
B-3
C-1
次の文学作品とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.田舎教師
B.野菊の墓
C.雁
1.古い話である
2.後の月という時分が来ると
3.四里の道は長かった
A-3
B-2
C-1
次の川端康成賞を受賞した小説と作者の正しい組み合わせを選びなさい A.三界の家
B.海にゆらぐ糸
C.黙市
1.大庭みな子
2.津島佑子
3.林京子
A-3
B-1
C-2
次の第144回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.母子寮前
B.きことわ
C.あぶらびれ
1.朝吹真理子
2.小谷野敦
3.穂田川洋山
A-2
B-1
C-3
次の第146回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.蜩ノ記
B.城を噛ませた男
C.コラプティオ
1.伊東潤
2.葉室麟
3.真山仁
A-2
B-1
C-3
次の夏目漱石の小説とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.明暗
B.門
C.虞美人草
1.随分遠いね
2.宗助は先刻から縁側へ
3.医者は探りを入れた後で
A-3
B-2
C-1
次の文学作品とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.楢山節考
B.父帰る
C.山椒魚
1.井伏鱒二
2.深沢七郎
3.菊池寛
A-2
B-3
C-1
次の文字列を組み合わせて鎌倉時代の文学作品の名前にしなさい A.新古今
B.十六夜
C.方丈
1.和歌集
2.記
3.日記
A-1
B-3
C-2
次の文学作品とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.春と修羅
B.山羊の歌
C.若菜集
1.中原中也
2.島崎藤村
3.宮沢賢治
A-3
B-1
C-2
次の小説とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.雪国
B.蟹工船
C.伊豆の踊子
1.道がつづら折りになって
2.国境の長いトンネルを
3.おい地獄さ行ぐんだで!
A-2
B-3
C-1
次の第146回芥川賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.道化師の蝶
B.共喰い
C.きなりの雲
1.田中慎弥
2.円城塔
3.石田千
A-2
B-1
C-3
次の第144回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.砂の王国
B.蛻
C.悪の教典
1.犬飼六岐
2.荻原浩
3.貴志祐介
A-2
B-1
C-3
次の文字列を組み合わせて宮沢賢治の小説のタイトルにしなさい A.土神と
B.オツベルと
C.蜘蛛となめくじと
1.狐
2.象
3.狸
A-1
B-2
C-3
次の文字列を組み合わせて鎌倉時代の文学作品の名前にしなさい A.徒然
B.新古今
C.方丈
1.記
2.和歌集
3.草
A-3
B-2
C-1
次の第145回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.ニキの屈辱
B.あめりかむら
C.ぬるい毒
1.山崎ナオコーラ
2.石田千
3.本谷有希子
A-1
B-2
C-3
次の『小倉百人一首』に収められた和歌の最初の部分とその作者の女性の正しい組み合わせを選びなさい A.難波江の蘆のかりねの
B.音に聞く高師の浜の
C.わが袖は潮干に見えぬ
1.祐子内親王家紀伊
2.二条院讃岐
3.皇嘉門院別当
A-3
B-1
C-2
次の文字列を組み合わせて太宰治の小説のタイトルにしなさい A.富嶽
B.走れ
C.人間
1.失格
2.メロス
3.百景
A-3
B-2
C-1
次の三島由紀夫の小説『豊饒の海』を構成する小説と主人公の正しい組み合わせを選びなさい A.暁の寺
B.天人五衰
C.春の雪
1.本多繁邦
2.松枝清顕
3.安永透
A-1
B-3
C-2
次のプロレタリア文学とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.太陽のない街
B.蟹工船
C.セメント樽の中の手紙
1.小林多喜二
2.葉山嘉樹
3.徳永直
A-3
B-1
C-2
次の文学作品とその作者の正しい組み合わせを選びなさい A.土
B.山椒魚
C.楢山節考
1.井伏鱒二
2.長塚節
3.深沢七郎
A-2
B-1
C-3
次の作家とその命日に付けられた名前の正しい組み合わせを選びなさい A.村野四郎
B.埴谷雄高
C.檀一雄
1.夾竹桃忌
2.亡羊忌
3.アンドロメダ忌
A-2
B-3
C-1
次の小説と主人公の正しい組み合わせを選びなさい A.何処へ
B.死霊
C.カインの末裔
1.三輪与志
2.広岡仁右衛門
3.菅沼健次
A-3
B-1
C-2
次の文字列を組み合わせて三島由紀夫の小説のタイトルにしなさい A.宴の
B.永すぎた
C.豊饒の
1.海
2.あと
3.春
A-2
B-3
C-1
次の城山三郎の小説とそれに描かれている政治家の正しい組み合わせを選びなさい A.辛酸
B.落日燃ゆ
C.男子の本懐
1.田中正造
2.濱口雄幸
3.広田弘毅
A-1
B-3
C-2
次の作家とその命日に付けられた名前の正しい組み合わせを選びなさい A.与謝野晶子
B.直木三十五
C.三島由紀夫
1.白桜忌
2.憂国忌
3.南国忌
A-1
B-3
C-2
次の戦争小説と作者の正しい組み合わせを選びなさい A.麦と兵隊
B.真空地帯
C.レイテ戦記
1.大岡昇平
2.野間宏
3.火野葦平
A-3
B-2
C-1
次の女流作家と直木賞受賞作の正しい組み合わせを選びなさい A.林真理子
B.皆川博子
C.藤堂志津子
1.最終便に間に合えば
2.熟れてゆく夏
3.恋紅
A-1
B-3
C-2
次の夏目漱石の小説とその書き出しの正しい組み合わせを選びなさい A.坊っちゃん
B.こころ
C.吾輩は猫である
1.親譲りの無鉄砲で
2.私はその人を常に先生と
3.吾輩は
A-1
B-2
C-3
次の川端康成賞を受賞した小説と作者の正しい組み合わせを選びなさい A.玉、砕ける
B.樹影譚
C.寺泊
1.水上勉
2.開高健
3.丸谷才一
A-2
B-3
C-1


次の日本の都市とそこが主催する文学賞の正しい組み合わせを選びなさい
[地図]
qmabungaku11show.jpg
A.石川県金沢市
B.愛媛県松山市
C.京都府宇治市
1.泉鏡花文学賞
2.紫式部文学賞
3.坊っちゃん文学賞
A-1
B-3
C-2
02:35  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.07 (Mon)

[Q日] 日本文学検定【順番当て】

問題文 選択肢 正解
次の小説を五十音順に選びなさい A.『夫婦善哉』
B.『驟雨』
C.『強力伝』
C・B・A
(ごうりきでん・しゅうう・めおとぜんざい)
次の文字列を順に選んで河東碧梧桐の句にしなさい A.一軒家も過ぎ
B.風のままに
C.落葉する
D.行く
A・C・B・D
(一軒家も過ぎ落葉する風のままに行く)
次の文字列を順に選んでスサノオノミコトが詠んだとされる日本最初の和歌にしなさい A.出雲八重垣
B.妻ごみに八重垣つくる
C.その八重垣を
D.八雲立つ
D・A・B・C
(八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を)
次の文字列を順に選んで石川啄木の短歌にしなさい A.ぢっと手を見る
B.わが生活楽にならざり
C.はたらけど猶
D.はたらけど
D・C・B・A
(はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る)
次の小説を五十音順に選びなさい A.『不如帰』
B.『宴のあと』
C.『細雪』
B・C・A
(うたげのあと・ささめゆき・ほととぎす)
次の文字列を順に選んで川端茅舎の句にしなさい A.露
B.一連の
C.糸芒
D.りんりんと
B・A・D・C
(一連の露りんりんと糸芒)
次の文字列を順に選んで鎌倉時代の文学作品の名前にしなさい A.水無瀬
B.百韻
C.三吟
A・C・B
(水無瀬三吟百韻)
次の文字列を順に選んで正岡子規の句にしなさい A.頂
B.国境
C.雪残る
D.一つ
C・A・D・B
(雪残る頂一つ国境)
次の文字列を順に選んで尾崎放哉の自由律俳句にしなさい A.海も
B.障子
C.暮れ切る
D.開けて置く
B・D・A・C
(障子あけて置く海も暮れ切る)
次の小説を直木賞を受賞したのが早い順に選びなさい A.『蒼ざめた馬を見よ』
B.『蒲田行進曲』
C.『総会屋錦城』
C・A・B
(1959年第40回・1967年第56回・1982年第86回)
次の文字列を順に選んで紀貫之の『土佐日記』の冒頭の一節にしなさい A.男もすなる
B.日記といふものを
C.するなり
D.女もしてみむとて
A・B・D・C
(男もすなる日記といふものを女もしてみむとてするなり〉
次の芥川龍之介の作品を発表されたのが古い順に選びなさい A.『侏儒の言葉』
B.『芋粥』
C.『或る阿呆の一生』
B・A・C
(1916年・1923年~1927年・1927年)
(正しくは『或阿呆の一生』)
次の文字を順に選んで小説『鱧の皮』で知られる明治から昭和期に活躍した作家の名前にしなさい A.司
B.剣
C.上
D.小
C・A・D・B
(上司小剣(かみつかさしょうけん))
次の文字列を順に選んで江戸時代の俳人内藤丈草の句にしなさい A.茶の木
B.鶯や
C.月夜
D.畑の朝
B・A・D・C
(鶯や茶の木畑の朝月夜)
次の夏目漱石の小説を発表が古い順に選びなさい A.『三四郎』
B.『明暗』
C.『吾輩は猫である』
C・A・B
(1905年・1908年・1916年)
次の文字列を順に選んで夏目漱石の小説『こころ』の冒頭の一節にしなさい A.私は
B.常に
C.その人を
D.先生と呼んでいた
A・C・B・D
(私はその人を常に先生と呼んでいた)
次の谷崎潤一郎の『細雪』に登場する四姉妹を年齢が高い順に選びなさい A.鶴子
B.妙子
C.幸子
D.雪子
A・C・D・B
(鶴子・幸子・雪子・妙子)
次の文字列を順に選んで作家・稲垣足穂の短編集のタイトルにしなさい A.マキ
B.リス
C.ヰタ
D.ニカ
C・A・D・B
(『ヰタ・マキニカリス』)
次の小説を芥川賞を受賞したのが早い順に選びなさい A.『壁』
B.『豚の報い』
C.『コシャマイン記』
C・A・B
(1936年第3回・1951年第25回・1995年第114回)
次の日本の定型詩を文字数が少ない順に選びなさい A.都々逸
B.仏足石歌
C.短歌
D.俳句
D・A・C・B
(17音・26音・31音・38音)
次の文字列を順に選んで大正・昭和期の歌人橋田東声の短歌にしなさい A.子馬も走る
B.親馬の道をいそげば
C.きりにぬれて
D.いななきながら
B・C・A・D
(親馬の道をいそげばきりにぬれて子馬も走るいななきながら)
次の文字を順に選んで第1回北村透谷文学賞を受賞した中河与一の小説のタイトルにしなさい A.限
B.無
C.恋
D.愛
D・C・B・A
(『愛恋無限』:あいれんむげん)
次の文字列を順に選んで島崎藤村の詩『初恋』の冒頭の一節にしなさい A.花ある君と思ひけり
B.林檎のもとに見えしとき
C.まだあげ初めし前髪の
D.前にさしたる花櫛の
C・B・D・A
(まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり)
次の文字列を順に選んで明治時代の歌人落合直文の短歌にしなさい A.手をつきて
B.父君よけさはいかにと
C.問う子を見れば
D.死なれざりけり
B・A・C・D
(父君よ けさはいかにと 手をつきて 問ふ子を見れば 死なれざりけり)
次の文字列を順に選んで与謝野鉄幹の有名な詩『人を恋ふる歌』の冒頭の一節にしなさい A.才たけて
B.顔うるはしく
C.妻をめとらば
D.情けある
C・A・B・D
(妻をめとらば 才たけて 顔うるはしく 情けある)
次の文学作品を書かれたのが早い順に選びなさい A.『雨月物語』
B.『蟹工船』
C.『源氏物語』
C・A・B
(平安時代・江戸時代・昭和時代)
次の芥川龍之介の作品を発表されたのが古い順に選びなさい A.『侏儒の言葉』
B.『戯作三昧』
C.『トロッコ』
B・C・A
(1917年・1922年・1923~1927年)
次の文字列を順に選んで鎌倉時代の鴨長明の随筆『方丈記』の冒頭の一文にしなさい A.絶えずして
B.しかももとの
C.行く川の流れは
D.水にあらず
C・A・B・D
(行く川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず)
次の文字列を順に選んで大正から昭和期の俳人 中村汀女の句にしなさい A.留守
B.あづかると
C.いひくれし
D.風邪の子が
D・A・B・C
(風邪の子が留守あづかるといひくれし)
次の小説を芥川賞を受賞したのが早い順に選びなさい A.『コシャマイン記』
B.『壁』
C.『岬』
A・B・C
(1936年第3回・1951年第25回・1976年第74回)
02:29  |  日本文学検定問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。